電験3種 合格法

MENU

電験3種合格のためには……

勉強中!

「電験3種って難関だというけど、ホントだろうか・・・?」

 

あなたは、電験3種に『ちょっと不安?!』を抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

 

三種電気主任技術者試験って出題範囲が広く、計算問題が多いし法規の勉強もしないといけないしね。

 

独学で勉強しようと思うと、どこから出題されるかわからないから、確かに不安になりますよね。

 

 

コチラの表をご覧なってください。

 

年度 申込者数 受験者数 合格者数 合格率 科目合格者数 科目合格率
平成17年 56,676 42,390 4,831 11.40% 16,423 38.70%
平成18年 54,611 41,133 4,416 10.70% 12,858 31.30%
平成19年 55,234 40,608 3,647 9.00% 11,939 29.40%
平成20年 54,509 40,140 4,361 10.90% 15,350 38.20%
平成21年 64,259 47,593 4,558 9.60% 17,140 36.00%
平成22年 68,471 50,794 3,639 7.20% 14,240 28.00%
平成23年 67,844 48,864 2,674 5.50% 13,245 27.10%
平成24年 68,484 49,452 2,895 5.86% 14,741 29.80%
平成25年 69,128 49,575 4,311 8.70% 12,381 25.00%
平成26年 68,756 48,681 4,102 8.43% 14,625 30.00%
平成27年 63,694 45,311 3,502 7.73% 13,389 29.55%
平成28年 66,896 46,552 3,980 8.54% 13,457 28.91%

 

平成21年度から合格率が、8年続けて10%を切っています。

 

平成25年度は、少し盛り返しましたが、それでもかなり大変な資格試験ですね。

 

 

あなたも仕事をお持ちでしょうから、電験3種に合格するためには、
いかに効率的な勉強法がとれるかがカギになります。

 

それでは、どのテキストを選び、どんな勉強法をとれば合格できるのでしょう?

 

 

次のページに進む

 

 


更新履歴